わかば・シガー

わかばとエコーが廃盤となり、変わってシガーとして生まれ変わるとのことで、すごい楽しみにしてて発売日翌日に買ってみた。

ゴールデンバットが北海道限定でシガーとして売っているんだけど、シガー化の前例としてこれは試してみたいと思ってて、丁度、8 月に北海道に行った折に買って試してみたら安いし(確か 270 円)うまいし、これはいいなと。肝心の味は、他のシガー同様ちゃんと葉巻の味がするんだけど、ゴールデンバットの味、ラム酒の香りもして、コクがあってうまい。関東でも売って欲しい。

わかばシガーですが、まず、値段が高いね、これ。360 円だったかな。シガーにしたら税率が g になるのでもっと安くなっていんじゃないの?と思った。味ですが、うーん、紙巻きのわかばの味はしないなぁ、葉巻の味もしない。従来のバージニアの味もあんまり感じられなくて、加湿すると変わるのかなぁ、ちょっとこれは期待外れだった。多分もう買わない。

エコーは紙巻きで全然好きでなかったんだけど、シガーならどうか。わかばシガーを消費したら買ってみるか。

 

JPS

以前から吸ってみたいと思ってた JPS。薬屋なのにタバコが売っている店で、自販機にあるので店頭で買ってみた。

味ですが、コクがあって美味しい。パイプ葉の味がする。コイーバの紙巻きにすごく近いんじゃないかな。

他の人の感想見ると、甘いというのがあるんだけど?全然甘く感じないなぁ・・・

 

タバコ屋

以前から通勤途中にタバコ屋があるのは知ってたのだけど、なんか入りにくいので敬遠していて、今日は残業になってしまいいつものタバコ屋は閉まってしまうからしょうがない、消極的ながら入ってみたら・・・

すごい品揃え。初めからここ行けよって思った。店員がかなり年のご婦人でしたが、ま、それは置いておくとして、自宅近所・・・でもないか、結構遠いところにある店と遜色ない品揃え。みたことないようなシャグもいっぱいあった。紙、フィルタも品揃え豊富。え?こっちにもあるのと、みていた棚の反対側にもいっぱいあった。

今度からここで買おう。

ヘビーウエイト 7oz Tシャツ

ジーンズに白Tシャツという、定番ファッション。これ、シンプルなだけに着こなしが難しいとされる。

アメ横の店で 7oz のヘビーウエイトTシャツが ¥2,000 ぐらいで売ってて、つい買ってしまったのだけど、結構よかった。ヘビーウエイトは Good on の9oz を持っているのだけど、9oz は流石に分厚すぎる。着ててちょっと変な感じ。7oz は丁度イイとのふれ込みだったんだけど、着てみて確かにそうだなと。適度に張りがあり、適度に潰れる感じが絶妙。実は少しサイズが小さめと思われる M にしたんだけど、これもよかったかも。胸板が薄いはずが厚く見える思わぬ効果もあるなと。

これ安いからもう一着買いたいような、8oz のキャンバーも欲しいような・・・悩むなぁ。

Pueblo blue: その2

プエブロブルーを買って、これイイねと思ったんだけど、なんで今までプエブロを継続して吸っていなかったんだ?というのが気になってて、そうだ、そうだ、思い出した。プエブロというよりも、バージニア 100% を敬遠していたのだった。理由は、味が単調に感じることがあり、飽きるのだ。これ、すごく説明が難しいのだけど、あ、うまい、続けるうちに、またあの味でしょ、と想像できて単調で飽きるのだ。なので、自分としては買うならブレンドだなと。

それでは、どんな味が飽きない味なのかというと、アンバーリーフブロンド、Che、アムステルダマーとかがイイ感じで、ブレンドしてあるのでなんというか、お、苦い、お、酸っぱい?お、鉄っぽい?お、しょっぱい?みたいな、手で巻くと味が安定しないことに合間って、なんというか吸うたびに新しい発見がある感じ。こういうタバコってなかなかないのだけど、いろいろ試してみないとわからないものだね。

 

Pueblo blue

プエブロはナチュラルシャグで、系統としてはマニトー、アメスピ、Pepe、Che なんかと同じ部類。オリジナル、オレンジ、ピンクと試しがことがあり、ピンクは、ま、アリかなと。オリジナルは辛すぎでちょっとやだ、オレンジはなんか違う方向性で全然だめという感じ。ブルーはなぜか試したことがなくて、今日初めて買ってみました。

オリジナルのライトバージョンがブルーとのことで、はいはい、Pepe と easy green の関係性と同じね、と、勝手に解釈していたのですが、全然違うと。ブルーはオリジナルと多分ブレンドはほぼ同じで、バージニア主体であることはわかるんだけど、シャグの色からしてブルーの方が熟成したバージニアを使っている感じ。熟成したバージニアを使うとどうなるかというと、酸味が出てきて辛さが抑えられる。と書くと、あーあれね、ゴールデンバージニアね、レモンバージニアね、となるわけですが、そうではなくて、控えめな酸味と、コクがありすごくバランスが良い。オリジナルのライトバージョンの意味は、辛味を抑えました、という意味なんだろうなと。その分酸味が出るけど控えめなのでそれは良くて、ニコチン感はオリジナルとそう変わらない。最近この味が好みで、すごくよかった。例えるならアメスピのアガットにかなり近いけれども、自分で巻いているので当然ながらフィルターに穴はなく、タバコ感はブルーの方が感じられる。アガットは香りはいいんだけどもう少しパンチが欲しいと思うところがあり、ブルーはそれに応えてくれる。これ、いいね。気に入った。

ベポライザーの CV3 でも試してみたら、なかなか味わい深く、専らアンバーリーフブロンドだったんだけどそれより酸味が少ないもののタバコ感はあり、すごくいい。今度から、手巻きもベポもプエブロブルーでいいのではないかと思うほど。グラム単価にするとわずかに高いのがネックかも。

一袋消費したらまた考えよう。

夏休みは宇都宮に・・・

夏休みは大子のプールに行って近所のコテージに泊まり、翌日は宇都宮のホテルに泊まるという、去年と同じ足取りで慣れてきた感が。

タバコを手巻きで持ってくと荷物になるので、アガットを買うことに。切れたので宇都宮に向かう道中、コンビニに寄ってアガットくれと行ったらまだ入荷していないと。あれ金曜日発売だったのに月曜日にないとは・・・宇都宮市内のコンビニでは買えたので良かった。なんだか、昔、実家で発売日に売っていない感じをよく味わっていたので、それを思い出した。同じ関東でも、こんなことがあるんだなと。

ちなみに宇都宮では餃子を食べたんだけど、みんみんは美味しかったけど健太はイマイチだった。