読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デスクトップの順番を固定する:macOS Sierra

MacBook

Mavericks あたりからだったか、仮想デスクトップ(最近この言い方しないね。なんでだろ)を使えるようになって、デスクトップを複数持てて便利。仮想デスクトップは、Linux で AfterStep を使っていた頃から重宝していて、MacOS でデスクトップをクリックしてもウインドウが最前面に来なくなって久しいですが、このせいもあり、特に重宝する機能です。

でも、少し問題があって、デスクトップが指定した順番にならないというか、いつのまにか勝手に順番が変わってしまう現象が・・・

私の場合、順番は次の通りがベスト。

 第一デスクトップ:ブラウザ、メール

 第二デスクトップ:Xcode

 第三デスクトップ:Terminal, Finder, RadioTunes.com のプレイヤー(ブラウザ)

第一デスクトップと第二デスクトップを頻繁に行き来して、第三は必要な時に使うという形。

El Capitan あたりから、なぜかデスクトップの順番が勝手に変わってしまう。具体的には第三デスクトップに指定しているものが勝手に第二デスクトップになってしまうのです。なんじゃこりゃ?バグじゃないかと思っていて、バージョン上がったら治るかなと思っていたのですが、Sierra にアップデートしても現象再現。なんかおかしいなぁと思って、設定をいじっていたら、Mission Control の設定に以下の項目を発見。

  □ 最新の使用状況に基づいて操作スペースを自動的に並べ替える

このチェックを外したらデスクトップの並び順が固定になりました。ってか、このチェックなんだこりゃ。こんなもの On にするとなんの役に立つのだ?余計なことすんなよって感じ。例えると、オートマの車に乗っていると、うーん、シフトダウンのタイミングちょっと違和感・・・みたいなものでしょうか。ってか、デフォで OFF にしておいてほしいものです。