読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LM5102 と LM0102 の比較

先日、LM5102 と LM4102 の違いについて言及しました。

その後、LM0102 を購入(厳密には、Twill black)を購入したので、重ねてみてスタイルの違いを比較しました。

はじめに、LM5102 の説明を読んだ印象と、実際に履いてみての思っていたのは、結局、原点回帰なら LM0102 と変わらないのでは?と思っていました。今回、両方を重ねて比較した結果、スタイルはほとんど一緒だということがわかりました。

ただ、購入したのが Twill black なので、履いてみての姿は随分違います。Twill の方がシワが目立たないので、陰影も薄く、履いた姿はブーツカット感もない感じに見えます。

細かく見ると、仕立ての部分で detail が随分違います。LM5102 の方が総じて作り込まれている感じがします。ジッパー、レザーバック(LM0102 は革ではない)、サイドの耳が開いている(履き込むといいアタリが出る)、ベルトの穴が 7 本などです。こういった細かい違いが価格差になっているようです。ただ、この違いは履いた時の見た目にはあまり違いが出ません。生地もオーガニックだったりトレーサビリティだったりするので上質ですが、履き心地も見た目も違いになって現れないでしょう。残りの良さとして、染めの違いがありそうで、同じブルージーンズなら、LM5102 の方がカッコよく色落ちする期待感があります。

今回、Twill の黒を購入しましたが、LM5102 (アメリカンライダーズ)でも Twill 黒あります。Twill の場合、前述の通り、見た目にはさほど違いが出にくいので、価格差を考え、LM0102 でもいいかなぁと思いました。

私としては、ローライズ感満点で、履いた時の見た目のかっこよさが抜群の LM4102 のスタイルがとても良かったので、復活希望です。